忍者ブログ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おはようございます。(*・ω・*)
CIRRING SCORE ATTACK RANKING(以下CSAR)運営補佐のSasaです。

CSARは幅広い制作者の作品を楽しめる、とっても素敵なサイトです。
これも、今はまだ狭いコミュニティの「サリング」だからこそ出来ること!
プレイヤーの皆さまには、CSARを通じて、新たにお気に入りの制作者を開拓していただければ嬉しいです。

ランキング対象作品は、後から追加される譜面を期待して少なめ(5作品)に設定しています。
2月のランキングにはiku-takeさん、こまみーさんの新作がランキング対象作品に追加されました。
3月のランキングには現在イーピンさんの新作がランキング対象作品に追加されています。
制作者の皆さまには、CSARを、作品作りのモチベーションの一つにしていただければ嬉しいです。

それでは簡単ですが、以上を運営補佐Sasaからのあいさつに代えさせていただきます。
バビューン。(*・ω・*)
PR
どうも。運営長を務めさせていただいている、saekiと申します。

運営長といいましても、このランキングを提案したのはSasaさんであり、
大抵の仕事もSasaさんがこなされているため、実質僕は名だけの存在です。
それでも一応、少しは仕事を手伝わせていただいているので、
このような大掛かりなイベントに、少しだけでも携えられていることを嬉しく思っています。
この場を借りて、このイベントの運営に誘っていただいたSasaさんに、お礼をいわせていただきたいと思います。

話は変わりますが、どうも僕は丁寧にサリングをプレイすることができません。
なので、クリアばかりに満足してしまいます。スコアアタックのたぐいはどうも苦手です。
ですが、たまたま上手くクリアできたとき、もしくは良い点数が取れたとき、
どうにかしてこの点数を自慢したい、とか、しきりに、その結果を人目にさらしたくなります。
そんなとき、その譜面がランキングにあると面白いもので、
結果を登録したとき、なんとも形容しがたい達成感を味わうことができました。
これは、掲示板のスレッドに結果報告しただけでは味わえないもので、
漠然と、これが競争する楽しさというものなんだな、と感じた記憶があります。

僕はあまりランキングには参加しないと思いますが、
是非、皆さんには、この競争する楽しさを存分に味わっていただきたいと思っています。
特に、このような大規模なものであれば、モチベーションも上がるでしょう。

それでは、簡単なものでしたが、上記をあいさつとさせていただきます。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

忍者ブログ [PR]